鼻整形で憧れに一歩前進しましょう|メリハリのある顔

理想の鼻を手に入れる

顔を触る女性

施術の方法とは

鼻が低い、横に広がっている、先端が丸い、鼻筋が曲がっているなど、鼻に関するコンプレックスは人それぞれです。顔の中心にあって目立つ部分だけに、悩みがあると深刻になりがちです。こうした悩みは鼻整形で解消することができます。ほんの少し鼻の形を変えただけでも、顔全体の印象が大きく変わるという特徴があります。鼻を高くする施術は、鼻整形の中でも最も人気があるもののひとつです。一般にはI型やL型のプロテーゼを挿入する手術を行ないます。これは鼻の高さを出すだけでなく、鼻筋を整える効果もあります。また半永久的に効果が続くのも特徴です。手術せずに鼻を高くするには、ヒアルロン酸やハイドロキシアパタイトなどを注射します。切らないのでダウンタイムが短く、負担の軽いプチ整形として支持されています。だんご鼻を修正するには、皮下脂肪や軟骨を取り除いたり、鼻先に軟骨を移植したりする鼻整形が効果的です。脂肪や軟骨の切除術は、鼻の穴の内側を切開するため傷跡が目立ちません。移植する場合は自分の耳軟骨や肋軟骨を採取します。異物ではないので定着しやすく、副作用が少ないのがメリットです。切除術や移植手術は、鼻を延長したり曲がりを修正したりするためにも用いられます。

経験と技術が大切

鼻整形を受ける方の多くは、西洋人のような顔にしたいとか、特定の芸能人に似せたいなど、それぞれに理想の鼻を思い描いているでしょう。しかし鼻だけを極端に変えると、顔全体とのバランスが不自然になってしまう可能性があります。施術の前には十分なカウンセリングを受け、術後の顔をシミュレートしてみることが大切です。経験豊富なドクターであれば、的確なアドバイスを受けることができます。注射などの簡単な鼻整形は、料金も比較的安くて気軽に受けられますが、1年ほどで効果がなくなる場合がほとんどです。お試しのような形で利用するには好都合と言えます。試しに利用してみて、仕上がりが気に入ったのであれば継続的に注射を続けると良いでしょう。一方で、プロテーゼなど鼻に直接埋め込むような治療の場合には、後戻りが難しい施術となります。失敗するリスクを限りなく0に近づけるためにも、クリニック選びを徹底するよう心がけましょう。やはり最初から技術力のあるクリニックを選び、一度できっちりと施術を終わらせることが大切です。施術件数の多い専門医が在籍している、学会での発表件数が多い等は、信頼できるクリニックを探す際の参考になります。また複数のクリニックでカウンセリングを受け、施術内容を比較してみるのも良い方法です。